■ リヴェット

主人公。白い翼を持つ天使のような姿をしたソーラス人の末裔。

History:
前回の冒険では主を失ったソーラスと青き星ネヴォの辿り、”厄災の日”の元凶を封じ込める事に成功。 しかし公社に追われる事となり、オルカ湖畔の新居(ルウェイン貿易同盟の探検基地)を拠点にレティシア達と一緒にソーラス各地を旅している。
星の旅人である事を示す”フローネル”の名を持つ事が明かされ、以来ずっと夜空を眺めてまだ見ぬ星々の世界への思いを馳せていた。

ある晩、リヴェット達の下に流星のごとく精霊アルタイルが現れ、遠い星シヴェルノエから”ゲート”を通ってやって来た事と、リヴェットがずっと探していた救世主”星の旅人”だと言う。 アルタイルはシヴェルノエを救う為、公社に捕われたアヴリルの救出と、残る精霊達の行方を探しシヴェルノエへ一緒に来て欲しいと伝える。 リヴェットはアルタイルを信じて受け入れると、アルタイルは羅針盤に宿った。針が再び動き出し、ノールランドへの新たな冒険が始まった。


Personality:
内気で引っ込みがちであったが、前回の冒険を通じて成長し、勇気と行動力を持つようになった。 いつも傍にくっ付いている妖精アトリアとはすっかり姉妹の様な関係で、何処へ行くにも必ず一緒である。 ただ、あまりにもくっ付き過ぎて離れず、時に暴走するアトリアに困惑させられる事も...。

Like:
本を読む事と、フィオール(バイオリン)を演奏する事が大好き。どこへ旅をする時にも必ず本とフィオールのケースをアトリアのコアに収納して持って行く。 クラウディアから貰ったゲートアドレスガイドより、かつてソーラス人達が渡った星々の世界の存在を知り、いつか訪れる事を夢見て星々を眺めている事が多い。


Copyright © 2020 Rigel Theatre