■ アトリア

飛行艇ルシーア号のAIシステムに搭載された人工妖精。リヴェットがソーラスと青き星ネヴォを訪問した前回の旅のきっかけとなり、深い絆で結ばれてた。

History:
前回の冒険でスピカのエターナルコアとリレーションし、生体として実体化出来るようになり、人と同じ様に触れ合ったり、食事も出来る様になっている。 また、リヴェットとNEBO-SYSTEMによって心身を融合している為、ルシーア号から遠く離れていてもリヴェットを介してどこでも具現化する事が可能となった。
精霊アルタイルに導かれたノールランドへの新たな冒険でも勿論一緒に付いていき、空を飛翔可能なエンパスの翼など妖精の持つ様々な能力でリヴェットをサポートする。

Personality:
人工妖精としては後から言語が話せるようになった為、「みゅう」という鳴き声が口癖のように出てきてしまう。
大好きなリヴェットに対しては愛情あるいはそれ以上の感情を抱き、常に傍にくっ付いて離れない。一方で他の者に対しては極端に人見知りで、特にリヴェットに近づこうとする者に対しては性悪・毒舌になる事がある。
レティシアとは犬猿の仲で常に罵り合っている。姿が妖精と似ている精霊アルタイルに対しても「みゅう、偉そうです」と、タクトで突くなど悪戯をして困らせてしまう。 しかしアヴリルにはあっさり隙をつかれてリヴェットに抱き付かれたり、自身も撫でられたり抱き締められる為、諦めて懐いていくようになる。

Like:
実体化してからはいつもリヴェットに抱き付き、翼を手入れしたり、一緒に寝る事が好き。 また、食事出来るようになってからは甘い食べ物を好み、特にケーキやアイスを見つけると目を輝かせ、リヴェットの分まで貰おうとする。



Copyright © 2020 Rigel Theatre