■ AI.スピカ (Evighet)

T.I社が開発したテラフォーム・システムのAIコア「Evighet」に宿る人工妖精。永久機関を持つエターナルコアで、人と同じ心と感覚を持つ。

History:
前章でT.I社の研究施設「鳥籠」から離れ、クラウディアと共に星の旅人リーネスの行方を探す旅に出る事となった。 次々と現れる刺客から逃れ、エーエスニアにたどり着くが、そこで何者かによってクラウディアと共に喪失した未来の記憶「嘆きの塔」の世界に引き込まれてしまう。その世界でスピカは、自身が選択していたかもしれないもう一つの悲劇的な未来、自らが生み出された理由と向き合い、立ち向かう事となる。

Personality:
AIの妖精達の中でも高貴な存在であり、一目置かれている。NEBO-SYSTEMで融合する対象さえ、厳選すると言われている。 心優しさと包容力がある一方、頑なで真面目過ぎる為に、悪戯ばかりするクラウディアに対しては母親みたいになってしつけようとしてしまう。 クラウディアに怒ってばかりだが、スピカにとって初めて素直になれる相手であり、心からクラウディアを信頼している証でもある。

Like:
花を育てる事や、歌を唄う事が大好きで、その美声は聴く者全てを魅了させる。 また、リーネスから貰った古惚けたラジオ受信機を大切に持っている。古くから伝わるおとぎ話「アリエルの奇跡」を好むが、その結末について違和感を抱いている。


Copyright © 2017 Rigel Theatre