■ AI.レスティア

T.I社とシオス社が共同開発した星間防衛システム「DIVA」に宿る人工妖精。スピカと同じく永久機関を持つエターナルコアで、彼女もまた人と同じ心と感覚を持つ。

History:
喪失した未来の記憶「嘆きの塔」の世界で、DIVAと共にすべての人工妖精やロボット達を従えている。 「嘆きの塔」とは、NEBOとオールドホームによる星間戦争、そして人工妖精達による叛乱によって荒廃した未来の姿である。 破壊されて軌道を逸脱した衛星の残骸が2つの惑星に流星となって降り注ぎ、世界を壊滅させ、DIVAコアを介する妖精達だけが生き延びる世界となった。

DIVAの怒り、そしてレスティアが抱いた絶望と悲しみはエターナルコアを介して亜空間を歪ませ、同じ様に悲しみに囚われた妖精達を、幾多の時を超えて絶望的な世界へと誘う事となる。

後に「嘆きの塔」の世界は何者かの時間遡行・改変により、正規の時間軸から逸脱して「喪失した記憶」となった。 このような記憶世界は安定して存在する事ができず、忘却と呼ばれる渦が世界全体を飲み込み、やがては虚空へと消滅する運命である。

Ability:
レスティアはリコレクター(記憶使い)とNEBO-SYSTEMで融合し、強大な"Intet"の力を得ている。 エターナルコアの膨大な記憶と直結したリコレクションは無限に等しい力を生み出す。

Like:
古くから伝わるおとぎ話「アリエルの奇跡」の本を大切にしており、彼女が形成するALTIMAの基礎となっている。 また、歌を心底愛していた頃の記憶が残されており、時折エーレスニアリングに降り立ち、哀しい歌を口ずさむ。 それは滅び去った世界への鎮魂歌のように寂しく響く。


Copyright © 2017 Rigel Theatre